読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy My Life

日常とか技術とか

VMwarePlayerで64bitゲストOSが動作するか確認する方法

研修などで、セットアップ済みのUbuntu10.04(64bit)のイメージを配布することがあるのだが、その時に問題になるのが「このマシンでVMwareのイメージが動作しないのですがー」。

これは、CPUが64bitOSの動作をサポートしているか、どうかというのが決め手となる。インストールされているWindowsが、32bit版、64bit版というのは関係がない。

で、64bitOSが動作するPCか簡単に判断できる方法がないかなーと探していたところ、VMware64bitOSの互換性チェックを判断するソフトを配布していた。ということで、そのソフトと手順を紹介。

ダウンロード

まず、プロセッサの64ビット互換性チェックから、64bit互換性用プロセッサチェックのアプリをダウンロード。Windows版、Linux版があるのでOSに合わせてダウンロードする。

実行&確認

ダウンロードしたファイルをダブルクリックで実行。

互換性があれば、"VMware 64-bit Compatibility Check Passed"というダイアログが表示される。

dialog-ok

互換性がなければ、"VMware 64-bit Compatibility Check Failed"というダイアログが表示される。

dialog-ng

ちなみに、64bitOSが動作するOSなのに、BIOSの設定の問題で互換性が無いとソフトに判断される場合がある。このときは、BIOSの設定で、CPUの機能であるVTを有効化することで64bitOSがVMware上で動作できるようになる。

CD-ROM VMware(クライアント製品+メディア) VMware Workstation 7 for Linux & Windows
VMware(クライアント製品+メディア)
売り上げランキング: 10862