読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy My Life

日常とか技術とか

すべてのプロジェクトに.gitignoreを適用

Emacs git Programming

って事で、gitの設定でちょっと知らなかった(というか忘れてしまっていた)事があったのでメモしておく。

gitではバックアップファイルなどcommitして欲しくないファイルを指定するために、.gitignoreファイルで無視するファイルを設定する必要がある。

で、.gitignoreをユーザのホーム直下に置けば、すべてのプロジェクトに適用されるものだと思っていたのだが、どうも違うらしい。githubにcommitしたファイルを見て気がついた。

で、解決方法は次の通りになった。

解決方法

まず、.gitignoreを設定する。例えばこんな感じで。

*~
bin/
#*#

次に、すべてのプロジェクトで、この.gitignoreを適用させる設定をする(参考:http://blog.s21g.com/articles/1042)

git config --global core.excludesfile ~/.gitignore

これで設定完了。

emacs使いへ

emacsを利用しているとファイル名が#で囲まれたファイルが生成される。これはオートセーブで作成させるファイルなのでcommitしたくない。 で、.gitignoreに設定を書く必要があるわけだが、その場合はgit 1.6.2以前かそれ以降で設定方法が違う。

git 1.6.2以前

#*#

git 1.6.2以降

#*#

こんな感じに設定する(参考:http://stackoverflow.com/questions/2209810/add-glob-to-gitignore)

以前からgitを使ってるemacs使いは一度、gitのバージョンと.gitignoreの中身を確認した方がよいかも。

入門git入門git
Travis Swicegood でびあんぐる

オーム社 2009-08-12
売り上げランキング : 10243
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools