読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy My Life

日常とか技術とか

Mercurialと100%互換なRubyアプリ「Amp」

amp mercurial Ruby

amp-ruby

Mercurialといえば、gitと並んでよく使われている分散型バージョン管理システムGoogle Codesourceforge.netでも利用可能である。

そしてMercurialと言えばpythonで構築されている事でも有名である。

ただ、pythonであるがために、ソースに手を入れ辛い(それ以前にpythonをよく知らない)、文字化け等でトラブった時もなかなか対応できないという事もままあったりする(pythonを勉強したら済むと言えばそれまでだが)

そこで登場するのが、今回紹介するAmpMercurialのコマンドであるhgの100%互換を謳っており、Rubyで書かれている 。このRubyで書かれている事が重要。ちょっとソースを覗いてみようか、という気になるし、カズタマイズやトラブルシューティングも(Mercurialよりは)楽にできるはず。

Ampとは

  • Rubyで書かれたMercurial。hgと100%の互換性
  • カスタマイズ等の自由度が高さ
  • パフォーマンス重視
  • 優秀なドキュメント
  • ライセンスはGPL v2
  • 依存性無し(RubyだけでOK)

詳細は、Amp | Version Control Revolutionを参照のこと。

将来的には、git, bazaar, svn, cvs, darcsまでをサポートするつもりらしい、非常に野心的なプロジェクト。俄然応援したくなる。

実行環境

ダウンロード

RubyGemでインストールできる。素晴しい。

sudo gem install amp --no-wrappers

将来が楽しみ

この先が非常に楽しみなプロジェクトのひとつ。一度試す価値はあるかと。

入門Mercurial Linux/Windows対応入門Mercurial Linux/Windows対応

秀和システム 2009-01
売り上げランキング : 120816
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools