読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy My Life

日常とか技術とか

Androidパフォーマンスチューニング

Android

第3回ワーキンググループ@金沢塩ひよこを食べに行ってきた。

その日は用事があったのだが、時間に余裕ができたので最後の一時間に乱入。

講師の木南(きなみ)さんに、Androidのパフォーマンスチューニングの質問をしてみた。ちょっと疑問に思っていた点なので。「私はHello, World専門なので(笑)」と言われたが、回答は以下の通り。

  • DalvikのGC(ガベージコレクション)は賢くない。なので、極力GCは走らせないように(これはGDDでクリスも話していた事)
  • 生成するインスタンス数を減らす(=省メモリ化)
  • traceviewを使って、数値をにらめっこしながら最適化

という、組み込み系ではよくある結論に落ちついた。この手のパフォーマンスチューニングは、思っていたような結論に落ちつく事が多いな。裏技などが無いかと期待したのだが、そういうのは無いらしい。当たり前か。

感想というか雰囲気

一時間程度しかいなかったのでので、感想というか雰囲気を伝えてみる。

  • Android以前にJavaがよく分からない人も多かった模様
  • Androidの実機を持っている人は、4、5人程度いたような

講師の木南さんはこの本の著者でもある。

Google Androidアプリケーション開発入門 画面作成からデバイス制御まで――基本機能の全容Google Androidアプリケーション開発入門 画面作成からデバイス制御まで――基本機能の全容
木南 英夫

日経BP社 2009-06-04
売り上げランキング : 11966

Amazonで詳しく見る
by G-Tools