読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy My Life

日常とか技術とか

Beagle Board到着

Android Beagle Board Hardware

beagleboard

先日のAndroid勉強会でも紹介のあったAndroidを動作させられるお手軽ハードのBeagle Board、かくかくしかじかな理由によってBeagle Board上でAndroidを某所にてデモする事になったので購入。まー、そんなに高価なわけでもないし。

Beagle Boardとは、速いARMチップの乗った、USB,HDMI/S端子,SDカードなどの拡張性も備えているシングルボードコンピュータの事。普段使用するインターフェイスはほぼ装備しているので、あとは接続するものはお好み次第。とにかく何にでも組み込めそうなボード。今の時点ではAndroidを搭載してみるところまでは決めてあるけど、その後の予定は未定。まー、最低限用意しておけばどうにかなるでしょ、って事で。

これから購入する人に参考になるかもしれないので、購入した手順を紹介。

購入

購入はjp.digikey.comより。BeagleBoardこちらにある。 数量を記入して「発注書に記入」から先に進むのだが、場合によってはクリックしたあと米国のサイトにジャンプする事がある。 米国のサイトでオーダーを確定してまうと送料もかかるので、米国サイトではオーダーを確定させてはいけない。 必ず日本サイトでオーダーを確定させる事。

価格は関税などの手続き17000円ほど。送料は無料。

納期

私の場合は5/4に発注して5/7に到着した。空輸(たぶん)で3日間。けっこう早いね。

開封の儀

サイズにはタバコの箱に入る程の大きさ。基盤にコネクター等が半田付けされている代物なので、ケーブル接続等には注意を払う必要がある。

そのポテンシャルをこのワンボード内に収まっている事自体がなんか信じられない。ボードの詳細が知りたい時はbeagleboard.orgを参照の事。

これから

  • 動作に必要な機材を購入。必要な機材等も今後の追加報告としてブログに掲載する予定
  • Android 1.5インストール