読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy My Life

日常とか技術とか

anthyからSKKへ

いままでanthyを使ってきたのだが、あまり賢くないので思いきってSKKに乗りかえてみた。 ほんとはATOK for X3使いたかったけど、USキーボード未対応だし。 一時期親指シフトを練習していたんだけど、慣れるまで時間がかかりそうな気配だったので諦めた。 SKKで文章を書いていると、すぐに変換候補が出てくるのは気持ちがいいねぇ。

でまぁ、忘れちゃいけないので、ここに手順を書いておく。

uimを使ってskkを使えるように設定する。

$ sudo apt-get install scim-uim uim-skk uim-gtk2.0 uim uim-anthy
$ im-switch -s uim

システム全体を変更する場合は

$ sudo update-alternatives --config xinput-ja_JP

デフォルトだとtoolbarが表示されないので、/etc/X11/xinit/xinput.d/uim を書きかえる。

# XIM_PROGRAM_XTRA="(sleep 10; uim-toolbar-gtk)"

XIM_PROGRAM_XTRA="(sleep 10; uim-toolbar-gtk)"

と#を取り除くと、toolbarが表示されるようになる。

emacsでも使う

必要なパッケージをinstallする

$ sudo apt-get install scim-skk uim-skk ddskk

.emacsには、最低限これらも書いておく必要がある。

(require 'skk-autoloads)
(global-set-key "C-xC-j" 'skk-mode)
(global-set-key "C-xj" 'skk-auto-fill-mode)
(global-set-key "C-xt" 'skk-tutorial)

参考にしたサイト

こことかここを参考にした。 SKKの正式なマニュアルは、ここにある。

あと、.emacsの設定は、ここが詳しい。