プログラミング

UnrealEngine4を1週間ほど使ってみて

今月に入ってからUnrealEngine4(以下UE4)を契約して勉強しているところ。Unityは使ったことがないので、UE4をゲーム制作に使ってみた場合を想定して、思った事をつらつらと書いてみた。

今は、チュートリアルの動画を見たり、自分でテンプレートからプロジェクトを作成してみて動かしてみた程度。まだゲームを作るところまではたどり着いてないし、理解してない機能も山のようにある。この先意見が変わるかもしれないが、ま、今のところはこう思っているよ、てことで。

read more »

LLVM/Clang実践活用ハンドブックが発売されました

ということで、「LLVM/Clang実践活用ハンドブック」というLLVM/Clang関連の本を出しました。

LLVM/Clang実践活用ハンドブック
出村成和
ソシム
売り上げランキング: 4,679

目次等は、ソシムさんのHPを参考にして貰うとして。LLVMの本といえば、きつねさんでもわかるLLVM ~コンパイラを自作するためのガイドブック~を思い浮かべる人も多いでしょうが、きつねさんの本はコンパイラをつくるための解説をしているのに対して、今回の本は、Clangを有功に使う側にとって必要な知識等について解説しています。

read more »

日常

証明写真の作り方 2014

最近、資格試験のために証明写真が必要になったが、証明写真を撮影しようと街中を探してみたが意外と撮影できる場所がないことに気がついた。

証明写真といえば街の写真屋さんで取ってもらうか、店頭にある証明写真ので撮影するのどちらかが定番だったが、最近はそうでも無いらしい。

ということで、就活生以外の資格試験やアルバイトなどで年に数度証明写真が必要になる人向けの証明写真を用意する方法について解説してみる。

read more »

Linux

Ubuntu 14.04でQEMU(ARM)のエミュレーション

元々は、ARMで学ぶアセンブリ言語入門の読者から質問として届いた内容ですが、本書で利用しているUbuntu 12.04はサポート期間が1年切ったこともありあと3年ありますが、Ubuntu 14.04で同様の環境を構築する方法を広く公開してようかと。

本書のP37にはQEMUを使ったARMアーキテクチャCPUとクロスコンパイラをインストールする方法を解説してますが、文中ではQEMUのARMエミュレーションのためにqemu-kvm-extraパッケージをインストールしています。ただ、Ubuntu 14.04では名称変更がありqemu-system-armパッケージとなります。

そのため、Ubuntu 14.04では、次のようにインストールします。 read more »

Android

7月に組み込みAndroidのセミナーを行います

ということで、今年もやります、組み込みAndroidのセミナー。

7月18日(金)、19日(土)に、東京巣鴨のCQ出版セミナールームにて「実習・組み込みAndroid開発力強化集中講座 (金曜&土曜 2日コース) 」を行います。申し込みは、こちらから。

このセミナーでは、開発用ボードとしてBeagleBoard-xMを使いAndroidをソースコードからビルド、実行してみます。セミナーの中では、Androidの内部についての基礎的な解説から「加速度センサーへの対応」「タッチパネルへの対応」「独自SDKの作成、ビルド & サーボ制御」を解説&実習を交えて進めて行きます。

ここで解説している内容は、今年3月に発売されたLinuxガジェットBeagleBone BlackでI/Oの内容にも近いです(宣伝)

参加特典として、実習で利用した開発環境(VirtualBoxのファイル)は、セミナー終了後に持ち帰りOKです。機材は自分で揃えなくてななりませんが、今ではBeagleBone Blackを使うと1万円程ですべて揃います。

こういった組み込みAndroidのセミナーはそう多くはないので、この機会にぜひ。