Happy My Life

日常とか技術とか

ソニーのワイヤレスイヤホン WI-C310を買ってみた

タイトルにもある通り、ソニーのワイヤレスイヤホン WI-C310を買った。購入価格は4000円ほど。

サウンドピーツを使っていたのだが

bluetooth接続のワイヤレスイヤホンは、今回の WI-C310で3台目である。以前使っていたのは、SoundPEATS Q30 Plus というワイヤレスイヤホンを使っていた(Amazonでは割と評判がよいブランドである)。

続きを読む

(2019年版)opengrok環境を構築してみた

なんだかんだと毎年OpenGrokをインストールしてるのだが、今年も、その時期がやってきた。

github.com

ということで、最新版のOpenGrok 1.2.8をUbuntu 18.04にインストールしていた。1.2.8は過去のバージョンと比較すると、セットアップの流れがいくつか異なるので今後の自分のためにメモしておく(公式ドキュメント以外はちゃんとした情報が見つからなかった...)。

続きを読む

Vulkanを学ぶ(1) インストール~サンプルのビルド

booth.pmで頒布しているVulkanの薄い本「ちょっとだけVulkan」が最近ちょこちょこと売れていたりする。

booth.pm

この本、初めて頒布したのが技術書典(2016年6月開催)なので、かれこれ2年以上経過しているのだがなぜか売れている。これって日本語のVulkanの情報が少ないからなのかな、と思っているのだが。

実際にSNSなどで情報を追ってみてもVulkanの話題を見かける事はほとんどど無い(ゲーム系の技術はよくウォッチしているのだが)。2年前には無かったが、今は一応本もある。

Vulkan Programming Guide: The Official Guide to Learning Vulkan (OpenGL)

Vulkan Programming Guide: The Official Guide to Learning Vulkan (OpenGL)

だが「気になる人は気になるんだろうなぁ」ということで、2年経ったしVulkanの状況も何かしら変わっているだろう、ということで再度インストールから調べて続けてBlogに掲載していこうかと思っている。

最終的には技術書風に再編集してbooth.pmにて薄い本として頒布する予定。

続きを読む

I-O DATA ゲーミングモニター EX-LDGCQ241DBを購入した

10年近く使ってきた液晶モニターがとうとう壊れてしまった。

壊れたのは今は無き三菱ブランドの液晶モニターで割と気に入っていたのだが壊れてしまったものは仕方ない。しかし、今は三菱ブランドのモニターは販売されてないし、今はLGなど様々なメーカーがしのぎを削るジャンルでもあるので、次に購入するモニターもかなり迷った。

いろいろ検討した結果IOデータのゲーミングモニターになった。

このGigaCrystaシリーズ、三菱と技術協力して製造されているモニタだとIOデータの方から聞いたので、この機会に買ってみた(地元貢献の意味も込めて)。

このモニターを購入したのが1月中旬ぐらい。購入してから1ヶ月程度経ったのでレビューがてらエントリーを書いている。

結論からいうと割とオススメできるモニタではないかと。

液晶は綺麗

ドット欠けもなく、PC接続してもPS4接続しても綺麗なのがよかった(当社比)。

スピーカーの出力はモニターの背面からなので音が籠もりがちなのだが、以前のモニターのスピーカーが酷すぎた(笑)ので、EX-LDGCQ241DBのスピーカーにも満足している。

リモコンは便利

同じ液晶を採用したであろう同社のEX-LDQ241DBというモニターもあったけど、Amazonのレビューみてると「リモコンあると便利」と書いてあった。実際に入力切り替えを頻繁に行うのは分かっていたのでリモコンがある本機種をチョイスした。

この判断は正解だった。入力切り替えを頻繁に行う場合はリモコンがあると、かなり便利。

解像度はWQHD

購入候補には4Kモニタも上がっていたのだが、4Kモニタを購入したところで少し解像度落として使う事は分かっていた。ただPCモニターで使う上ではフルHDが狭いのも分かっていたので、間を取ってWQHDとなった。価格も4Kと比べて手頃になるし。

あと、今回I-O DATA ゲーミングモニター 23.8インチ GigaCrysta RPG向き WQHD ADS HDMI×3 DP×1 リモコン付 高さ調整 回転 EX-LDGCQ241DBを購入したことで、WQHDのモニターが2台となった。以前は、WQHDとフルHDモニタという解像度が異なるデュアルモニター環境だったので、モニター間のマウスカーソル移動でひっかかることがよくあった。が、これが今回WQHDモニタが2台となったことで、カーソルがひっかかるなどもなくなって快適な環境となった。

その他にも

モニターの高さが変更できるとか、モニターを回転させて縦にできるとか、いろいろできるのもポイント高い。

海外製品もいいけど国内メーカーもいいよ

てことで、このモニタはオススメできる。

Kidle Fire 7を万能電子書籍リーダーに仕上げる

先日のAamazonのサイバーマンデーにてKindle Fire 7を購入した。ずっと前にもkindle Fireを購入したことがあったのだが、目的は「万能電子書籍リーダーに仕立てる」ためだったりする。

万能電子書籍リーダーとは「1台のタブレットでKindle、honto、koboなど様々な電子書籍が読めるリーダー」という意味で、一時期、安いAndroidタブレットでできないかと検討してたが、Kindle Fireでも実現可能だと分かり、サイバーマンデーに乗じてKindle Fireで実現してみた(その方法は後述)。

あれやこれやと設定して、現在のところKindle、hontoなどなど電子書籍を読めるように仕立てることに成功した。

てことで、ここではその万能書籍リーダーを仕上げるためのアレコレをメモ。

続きを読む