Android

ABC2014Springで登壇してきました

タイトル通り、Android Bazaar and Conference 2014 Springで「できる!ART」という内容で発表してきました。

read more »

Android

Android NDKをスタンドアローンで使う時の注意点

Android NDKを使ってオープンソースのライブラリをビルドするには、Android.mkファイルを使ってビルドする他に、Android NDKのスタンドアローン環境を使ってビルドする方法もあります。

このスタンドアローン環境というのは、いわゆる「クロス開発環境」であり、オープンソースソフトウェアをビルドする際によく実行される「./configure; make」で、Android向けにライブラリがビルドできるのです。Android.mkファイルをわざわざ自前で用意する必要が無いので割とこの方法は好きなのですが。 read more »

Windows

Clang 3.4をVisualStudioから利用する

先日、Clang 3.4がリリースされました。

このClang 3.4には様々な新機能が追加されましたが、その一つにVisual StudioのC/C++コンパイラドライバ(cl.exe)を、clangに置き換えるコンパイラドライバ(clang-cl.exe)が正式リリースされたことが挙げらます。そのリリース文は次の通りです。

clang-cl provides a new driver mode that is designed for compatibility with Visual Studio’s compiler, cl.exe.

このclang-cl.exeは、オプションがcl.exe互換となっているコンパイラドライバです。つまり、ビルド時にcl.exeをclang-cl.exeに置き換えることで、Visual C++のコードをclangを利用してビルドできるようになります。

しかも、clang for windowsでは、cl.exeとclang-cl.exeの切り替えがプロジェクトのプロパティで切り替えできるよう、Visual Studio向けの設定ファイルも同梱されてます。これは、Windowsアプリ開発者の方は一度試してみる価値があるのでは?

ということで、その手順は以下の通り。 read more »

執筆

2013年を振り返る(執筆編)

2013年もあとわずか。なので、ここで2013年を振り返ってみようかと。ここでは公になっている話について書いていこうかと。主に執筆関連になりますが。

今年もいろいろと原稿を書きましたね。1月から順にみてみると。 read more »

コミックマーケットC85に参加します

コミックマーケットC85で本を1冊だします。この1冊で勝負します!(それしか無いのですが…)

本のタイトルは「3次元少女」(仮)。3Dグラフィックス等に関係する話や、数学(いわゆる線形代数)のあれこれの話がラノベ風な展開で解説が進む本となっています。サークル名は「トゲトゲ団」、配置は「12/31 – 西地区す-20a」です。 read more »